学生が審査通りやすいクレジットカードと審査で落ちるポイント親権者は必須なの?

学生のクレジットカード審査で見るポイント

 

学生のクレジットカード審査で見るポイント 学生がクレジットカードを作る時には、特別な書類などが必要になるわけではありません。

学生であることを証明する学生証があればそれで良いので、バイトなどをして必ず働いておかなくてはいけないなどといった条件も存在しないのです。

そもそも、クレジットカードというのはショッピング枠とキャッシング枠という二つの枠が存在するサービスであるため、ショッピング枠だけを利用しようと考えている場合には学生専用のサービスが最初から提供されています。

キャッシング枠に関しても、学生が簡単に利用することができるようにきちんと枠を決めて提供されているため、通常のローンを組むときのようなサービスと比較すると簡易的な審査になります。

一般的に、学生がクレジットカードを作る時にはサービスを提供している金融機関などに行って申請をすればそれでほとんどの場合で審査に通ることができます。

元々、学生は学費などを支払う時に銀行に行って手続きをしなくてはいけないため、その流れで学生専用のクレジットカードを作ることを金融機関がから勧められることが大半です。

ですから、金融機関側の要望に応える形で手続きを行っていくとカードを作ることができます。このときに、親権者が側にいて同意をしなくてはならないなどといった面倒なこともありません。

もちろん、通常のクレジットカードと同様の機能を有したサービスを利用する時には、相応の条件を満たしておかなくてはいけないためこの違いには注意が必要です。

この場合には、一定の収入が求められますのでアルバイトなどをして収入をきちんと証明できるだけの条件を整えておく必要があります。

一般的なクレジットカードの中で問題になるのがキャッシング枠の審査に関してです。この審査は、いわゆる消費者金融のキャッシングの審査と同様の基準で行うことになります。

最低限でも、それをクリアできるだけの基準を満たす必要があるためこれらの比較は必ずしておくことです。

 

では、学生でも審査が通りやすいクレジットカードはあるのでしょうか?

学生でも審査が通りやすいクレジットカード

クレジットカード,学生,審査

クレジットカードには、実は細かく分けると様々な種類があります。

そのどれもが発行の際に審査を必要とするのですが、この種類を正しく把握すればあまり審査自体も高いハードルにはなりません。

では学生でも審査に通りやすいものにはどういうのがあるのかというと、1つは流通系クレジットカードが代表に挙げられます。

イオンカードやエポスカードがこれに該当するのですが、とにかく審査が甘めで短時間で通るのです。しかもクレジットヒストリーに問題がなければ無収入でも発行できるため、特にアルバイトなどをしていなくても手にしやすいメリットがあります。

 

イオンカード

 

エポスカード

 

次に挙げるとすれば、

やはりネットバンク系のクレジットカードでしょう。有名なところでは楽天カード、ミライノカードがあります。楽天カードなどはテレビCMで目にしたことがある人も多いはずですが、とにかく審査が甘くそれこそ学生でもほとんどの人が通ります。

 

ネットバンクは近年急速に普及したこともあり、利用者の獲得を進めるための寛容さと考えてもいいかもしれません。そのためサブ用のクレジットカードとして、2枚目にこれらを選ぶ人もいます。手続きの利便性も高いので、クレジットカードが欲しい学生さんは注目してみてください。

最後は、消費者金融系のクレジットカードです。アコムなどのメジャーな消費者金融は比較的審査の基準が甘めと言われており、学生でも発行しやすいのが特徴です。ただ前述した2種類とは違い、こちらは無職の人はまず発行してもらえません。

学生でも手にすることはできるものの、それなりにアルバイトなどで収入を得て信頼を得ておかなければいけないでしょう。逆にお金の面に関してはプロですから、万が一のサポート体制は万全です。

高い信頼感をお互いに交換したい意図があれば、消費者金融系のクレジットカードが最もおすすめできるかもしれません。

学生でクレジットカードなど無理だと、そう思っている人も少なくはないでしょう。ですがこうして見てみると、学生でも審査を諦める必要はありません。まずは気軽に、申し込むことから始めてみてください。

審査に落ちた人必見クレジットカード申し込み術
タイトルとURLをコピーしました